サービス内容SERVICE

FEATURES業務の特長

弊社ではお客様の極限の達成のために
多様なサービスをご提供しております。
現在、不動産でお困りのことや、
気になることがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
また弊社は以下のサービスを軸に、
お客様の目標の実現へお力添えいたします。

SERVICEサービス内容

収益不動産の売買・
仲介サービス

収益不動産を販売・仲介する事を目的とした会社のため仲介会社、また税理士・弁護士と収益不動産の情報が集まりやすいため
お客様が必要としている物件を即ご紹介させていただきます。

売買

空室が全く埋まらない、ローンの支払いが苦しい、老朽化だが補修費用が捻出できない、税金の支払いができない、
高齢のため不動産の管理が煩わしい、将来の空室を考えると今のうちに現金化したい、事故が起きてしまった。
不動産を管理されている方でこのようなことはありませんか。

弊社では、煩雑な不動産の売買について、お客様目線の提案でサポートいたします。

仲介

弊社はお客様の味方に立つ公平なエージェントサービスとして、売却専門のエージェントが売主様だけを担当します。
これにより「囲い込み」(※)ができない仕組みになっています。
弊社の売却エージェントは広く情報を公開し、売主さまの希望に沿った買主さまを発掘する方針を採用しており
売主さまの物件を高く、早く売ることを追求します。

不動産仲介会社が自社にとって、より収益の多い「両手仲介」(売主様、買主様の双方を一つの会社が担当すること)となるように
他の不動産仲介会社に売主様の物件を取り扱わせない様にする行為のこと。これにより、売却の機会損失につながる可能性があります。

売主様の希望条件で成約できるお客さまが他社で見つかった場合でも、断りを入れる等の機会損失が発生。

売主様だけのエージェントとして、オープンに物件情報を公開するので条件に沿った買主様を発掘できるため、
結果として高く早く売却できる可能性があがります!

ご自分の不動産の売却戦略をご相談されたい方。ご相談のみでも結構です。
ご要望に応じて、ご指定の場所までお伺いします。

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら

買取サービス

個人のお客さま向け

弊社では収益不動産の買取物件を募集しております。 自社直接買い取りですので、即現金化、
仲介手数料不要、秘密厳守、査定無料です。 築年数が古い、空室が多いと言った物件も買い取りしております。

不動産を売却する場合、友人、知人等と直接取引をする事を除くと2パターンになります。

  • 仲介業者に依頼をして、
    買主を探してもらう
  • 買取業者に直接売却をする

この2パターンを比べてみます。

  • 1) 売買価格について
    不動産については、
    正規価格と言うものはありません。
    売主と買主で合意した金額で売買されます。
    仲介に依頼した場合は、
    近隣の売買事例を元に査定を行い、 その金額で買いたい人を探します。
    一方、買取業者の場合は、一度買取ってリフォームを施し、再度販売を行います。
    その為、一般の買主と売買するケースよりは
    安い金額での買取りとなります。
    しかし、弊社では常に全てをリフォームする訳ではなく、
    例えば売主が半年前に設備を新しくしていたなどのケースでは、その設備はそのまま使用させて頂き、リフォーム費用から
    その分を買取金額にプラスするなどして、少しでも買取金額を上げれるように努力しています。
  • 2) 現金化時期について
    仲介に買主を探してもらう場合、長ければ1年2年売れない事もあります。弊社が買取る場合は、
    直接弊社が買主になりますので、すぐに現金化出来ます。
  • 3) 瑕疵担保責任について
    売却して引渡したあとに、給湯器が使えないなどの不具合がみつかった場合、
    売主の負担で修理しなければなりません。
    期間については、契約書で決める事が多いですが、一般的には2~3ヶ月にしているケースが多いようです。
    一方、弊社が買取る場合は、リフォームする事が前提ですので、引渡しを受けたあとで、何か不具合が発見されても、売主が負担する事はありません。
  • 4) 仲介手数料について
    仲介手数料は、売買金額が400万円を超える場合、売買金額の3%+6万円と消費税がかかります。
    弊社が買取る場合は、売主と買主(弊社)の直接取引になりますので、
    仲介手数料はかかりません。
  • 5) 秘密裏に売却出来るか?
    仲介に依頼して買主を探す場合、チラシやネットに広告を出す為、場合によっては室内写真が表に出回ることになります。
    また、何度も買主候補が室内を見に来ることになるので、ご近所にも売りに出している事がわかってしまい、
    秘密裏に売却する事は難しいです。
    一方、弊社が買取る場合、場合によっては室内を見ずに購入する事も可能です。
    (但し、その場合はフルリフォーム前提の査定金額となります)その為、引っ越す時まで、
    誰にも知られずに売却する事も可能です。
  • 清・Global Incomeにて売却
    仲介業務も行っている為、弊社において購入希望のお客様をお探しさせて頂く事も可能となります。
    最低限での買取り保証を付けた上で、売却活動をさせて頂く事も可能です。
    まずは、下記お電話番号にてご相談ください。

売却相談用ダイヤル

042-656-8285

受付時間 9:00〜17:30(月曜日〜金曜日)

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら

仲介業者さま向け

清・Global Incomeは買取りビジネスを不動産仲介会社との共同事業と考えています。
それは相互の技術や情報を合わせることによって共存共栄のビジネスが成り立つものと思っているからです。
単に利益を追求するものではなくエンドユーザーにご満足いただける商品を提供することが当社の使命であり、
これによってWinWinの関係が構築できるものと確信しています。
清・Global Incomeは提携・協力いただける不動産仲介業者からの情報をお待ちしています。

サービスの特長

  • 1即時査定・
    即金買取します
    現地調査し、即日に買取金額をご提示。 契約が成立した場合、即金買取もできます。
  • 2買取後の販売も
    お任せします
    御社からのご紹介で、当社が買取した物件は再生後、御社と専任媒介契約を締結いたします。
  • 3正規手数料を
    お支払いします
    買取時はもちろん、当社売主として販売していただく場合も、正規手数料をお支払いします。
  • 4瑕疵担保責任も
    当社が負担します
    当社買取物件の販売時、お客様への引き渡し後の瑕疵担保責任は当社が負担します。
  • 5金融機関との折衝
    金融機関の紹介、折衝も行ないます。複数の提携金融機関から最善の銀行を紹介いたします。

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら

不動産競売代行サービス

不動産競売とは?

不動産競売とは、裁判所(国)を通じて不動産を購入できる制度です。
不動産を担保にお金を借りた人が返済不能となった場合、不動産を差し押さえ、少しでも対象の不動産を高く買ってもらえる人へ
不動産競売という方法で販売し、売却代金を債務の弁済に充てます。
かつては専門業者でなければ手を出しにくい部分もありましたが、バブル崩壊後に不動産の差し押さえ件数が急増したこともあり、
民事執行法の改正がすすみ、どなたでも公正かつ安全に取引ができるようになりました。

不動産競売のメリット・
デメリット

メリット
  • 1.一般の市場価格の70%、場合によっては
    50%で購入できます。
デメリット
  • 1.落札前、内覧ができません。
  • 2.落札後、瑕疵は全て買主様のご負担となります。
  • 3.落札後の占有者さんの立ち退き・明け渡し交渉・
    裁判所との折衝は全て買主様が行う事となります。

弊社にご依頼いただきましたら、
入札から占有者さまの立ち退き、
明け渡し交渉まで、
しっかりとサポートさせていただきます。

料金

ご依頼時
5万円
一連のサポート終了時
落札価格の3%(税別)
落札価格が1000万円以下の場合は一律30万円(税別)

遠方にある不動産の場合、交通費をご請求させていただく場合がございます。

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら

海外向け不動産の
仲介サービス

「今、注目のフィリピンの不動産投資」

1.過ごしやすく馴染みの
ある地

「フィリピン」は東南アジアの中心とも言える場所に位置し、7000以上の島々で構成されており、
国土面積は日本の約8割程度。首都マニラがあるルソン島や、ビーチリゾートとして日本人からも人気の高いセブ島などがあります。

熱帯性モンスーン気候に属し、年間を通じて平均気温26〜27℃、平均湿度77%と過ごしやすい気候が続き、
アジア有数の親日国家として知られていることから、近年、リタイアメント後の海外移住先としてフィリピンを選択する人も増えつつあります。

2.世界屈指の高成長を続けるフィリピン

政府が積極的な外国資本の誘致に動き出したのを追い風に、近年、経済成長が加速しています。
豊富な英語人口を抱えるフィリピンには、外資系企業の進出が相次いでおり、2000年以降は年平均5%程度の高成長が継続。
一人当たりの名目GDPも2016年に2926ドルまで増加しています。

フィリピン経済の先行きに対しては明るい見方が多く、
専門機関や金融機関等が、東南アジアでは最大の経済大国に成長すると予測しています。

3.若年層の人口増加による住宅需要の拡大

フィリピンは2014年に総人口1億人(政府推計)を突破し、世界の人口ランキングでは第12位に位置する人口大国のひとつです。
2023年にもフィリピンの総人口は、日本を追い抜き、2050年には約1億7000万人にまで達すると予測されています。
特に東京23区とほぼ同じ面積のマニラ首都圏の人口は、1990年の795万人から2010年には約1.5倍の1,190万人に急増。
国家統計調整委員会によると、2030年には1,345万人に達すると予想されています。

豊富な若い労働力が経済を活性化し、高度経済成長期へと向かおうとしているフィリピンでは、
人口増加や所得の向上が新たな住宅需要を生み出す可能性が高く、将来的な不動産価格の上昇も期待されています。

4.高い賃貸利回り+
低い空室率

マニラ首都圏のコンドミニアムの平均グロス賃貸利回りは年6.1%(2016年)と、アジア最高水準にあります。 ロケーションに優れる物件や、物件価格が安い小型ユニットでは、年10%以上の利回りを実現しているものも数多くあるなど、
安定的に高いインカムゲインが確保できる点は、フィリピン不動産投資の魅力のひとつです。
更に、高い経済成長率や緩やかなインフレ基調を背景に、フィリピンの家賃水準は長期的な上昇傾向にあるため、
物件完成時点での利回りは一層向上している可能性があります。

フィリピンの賃貸利回りが高水準にある背景には、人口増加による安定的な住宅需要に加え、
富裕層や中間層を中心とする核家族化の進行により世帯数の拡大が続いていることが上げられ、
特に人口流入が続くビジネスの中心地であるマニラ首都圏の空室率は10%程度と低水準にあります。
富裕層や海外駐在員が好んで住むマカティCBD内の高級コンドミニアムに限れば、空室率は5%以下となっており、
貸し手に優位な市場が形成されています。

5.フィリピンの注目エリア

  • マカティ
    近代的な高層ビルの摩天楼がそびえ立ち、「フィリピンのウォール街」と称されるマニラ首都圏のビジネス中心地「マカティ」。フィリピンの経済発展を象徴する美しい街並みの近代都市には、日系企業や著名外資大手企業・金融機関が数多く集まり、高級ショッピングモールや世界的に有名な5つ星の高級ホテルも軒を連ねます。フィリピン経済の中心地であるマカティは、今後も国の発展を享受しながら安定成長が見込め、増加傾向が続く外国人駐在員による高級コンドミニアムの需要が高いエリアとなっています。
  • セブ
    温暖で住みやすい風土や、美しい海と白い砂浜を併せ持ち、日本でも有名なリゾート地であり、リタイア後やセカンドハウスの場所として人気があります。また、セブはBPO産業の集積地としても知られ、世界的な大企業も数多く拠点を構えており、外国資本の流入に伴い、所得水準も上昇傾向にあります。また、人口も増加も見込まれており不動産投資の観点でも成長性のある大変魅力的なエリアとなっています。

その他の注目エリア

ボニファシオ・グローバルシティ
高級住宅、大手企業や国際的な金融機関の高層オフィスビルが建ち並んでおり、
インター校や日本人学校、各国の大使館なども集まり、
外国人駐在員が多く住んでいます。最高級ホテルも開業予定で、
マニラ首都圏で最も成長が期待されている最先端都市です。
オルティガス
国内に2か所ある証券取引所の1つがあり、フィリピン大企業の本社、
一流の外資系企業、各種教育機関、複数のショッピングモールや
高級ホテルが集まるほか、「アジア開発銀行本部」があることでも有名です。
今後もオフィス需要が高まるだけではなく、労働人口の増加と共に住宅需要が
一段と増すと予想されるエリアです。

清・Global Incomeでは、
今注目の海外不動産投資についても
仲介業務を行なっております。
日本とは異なる不動産物件について不安点を払拭し、的確なサポートを行います。
ご不安・ご不明な点などございました
らお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら